ビーチとカヴァッリのアパートメントは、ロングベイで贅沢とライフスタイルを提供します

現在建設中で、9月に完成予定のビーチアンドカヴァッリアパートメンツは 、ロングベイで最も魅力的なランドマークビルになる予定です。


詳細

  • 住所 :Beach and Cavalli Apartments、Caldera Dr、Long Bay、Auckland
  • ベッドルーム: 3
  • バスルーム: 2


連絡先

  • 連絡先 :Mike Hotchin、027 493 0224、Jeff Wagg、027 499 3216
  • 販売中:希望価格$ 1, 635, 000
  • 詳細なリストはこちら
  • ベイリーズ不動産


ザビーチおよびカヴァッリのアパートメントは、ロングベイで贅沢とライフスタイルを提供します

権威ある開発は、小型化の際にスペースと品質を妥協することを拒否する目の肥えたバイヤー向けに設計された38の高級住宅で構成されています。

ガラスと木材のアクセントが豊富なドラマチックで堅実なコンクリート構造は、5つのレベルを超えています。 アパートメントは、魅惑的な海岸のロケーションのすべての利点とともに、パノラマビューを最大化するように設計されています。 ロングベイは、ノースショアで最もエキサイティングな新しいハブの1つで、質の高い、細心の注意を払ってマスタープランニングされたコミュニティで、栄光のロングベイリージョナルパークを受け入れています。

提供されるライフスタイルは本当に特権的なものであり、地元の人々がイーストコーストベイの最北端でビーチ、海岸の散歩、釣り、ダイビング、​​水泳、日光に簡単にアクセスできるようにしています。 ビーチとカヴァッリの有名な場所は中心部にあり、急速に発展し、建築設計されたロングベイビレッジから歩いてすぐです。 この活気に満ちたセンターは長い間作られてきました。今では飲食店がオープンし、今月ニューワールドがオープンし、残りの小売店や専門サービスが間もなく開始されます。 コミュニティの接続性とアクセス可能性が保証され、グレンバーリッジロードがオープンし、最終的にはビーチまで直接アクセスできます。 バスサービスはコミュニティを走り、マッセイ大学とアルバニーに停車します。また、パークアンドライドオプションはCDB通勤者にとってストレスのないものです。

デザインのあらゆる側面は、可能な限り簡単で快適で豪華な生活を送るために見事に作成されています。 4つのエレベーターと広い廊下がアクセスを容易にし、105m2(デッキを除く)の2ベッドルームから、166m2の3ベッドルームのペントハウスまで、さまざまなフロアプランが用意されています。 スタイリッシュで現代的なインテリアは、エアコン、バスルーム、ハンスグローエのタップウェア、床下暖房、執事のパントリー、電気ブラインド、LED照明、高い天井スタッド、優れたセキュリティを備え、同じ模範的な品質と細部へのこだわりを示しています。 中庭と大きなデッキのいずれかの広い屋外エリアは、屋外での生活が常にオプションであり、ペットが走り回るスペースがあることを保証します。 各アパートメントには、最低2つの安全な地下駐車場と1つのEVポイントと、寛大な収納ロッカーが割り当てられています。 敷地内に16の専用ビジターパークがあり、ゲストに十分なスペースを提供します。

5階のペントハウスレベルにあるカヴァッリラウンジは、特別な居住者の隠れ家です。 設備の整ったスペースには簡易キッチンとデッキがあり、ロングベイパークと輝くハウラキ湾の壮大な景色を楽しめます。 リラックスしたり、友達をホストしたり、隣人の会社を楽しむのに最適な場所です。

著名な地元の開発者Erik Jorgensenを含む、尊敬され、高い資格を有するチームがBeachとCavalliを結実させました。 彼は市場のハイエンドを専門としており、オークランドで最も人気のある郊外のいくつかの印象的なプロジェクトを担当しています。

住宅の3分の1はすでに販売されており、購入者は印象的なデザイン、広々としたフロアプラン、所有者と居住者の人口統計を取り入れています。 ノースショアで最もエキサイティングな、有望な海岸沿いの場所で、あなたにふさわしいライフスタイルをお楽しみください。

下にスクロールして、この家のツアーに参加してください


連絡先

  • 連絡先 :Mike Hotchin、027 493 0224、Jeff Wagg、027 499 3216
  • 販売中:希望価格$ 1, 635, 000
  • 詳細なリストはこちら
  • ベイリーズ不動産


表示中

予約のみ。 Mike HotchinまたはJeff Waggに連絡してください。












コメントを残します

Please enter your comment!
Please enter your name here